Loading...
                   
            

opening hours: 11:00 a.m. to 6:00 p.m.   closed on Tuesday ・ Wednesday  tel/fax:059-324-7956
mail:info@banko-a-d-museum.com   web:www.banko-a-d-museum.com  2-13-1F, Kyomachi, Yokkaichi-shi, Mie, 510-0032, Japan

BANKO archive design museum Exhibition Vol.03



OPENER

-抜く道具とその周辺のもの-












2017.12.16.sat. - 2018.3.12.mon.
12.16.sat.~25.mon.
は休まず開館しております。

12.26.tue.~1.05.fri.
まで休館させていただきます。



OPEN : 11:00 - 18:00

CLOSE : Tuesday & Wednesday

入館料
: 500yen
 この度「BANKO archive design museum」の第3回企画展「OPENER-抜く道具とその周辺のもの-」展を開催することとなりました。当館では、萬古焼の常設展のほかに、年に2回程、様々なデザインに焦点を当て、「形・FORM」「色・COLOR」「素材・MATERIAL」「人物・PERSON」など、毎回ひとつのテーマに沿った企画展を開催していきます。
 「OPENER -抜く道具とその周辺-」展では、「抜く道具」としてワインオープナーと栓抜きを中心に、「周辺のもの」としてヨーロッパ中世のワインボトルやグラスなど、あわせて約100点を展示いたします。
 アンティークのオープナーの多くは、金属と木材や金属と動物の角など、異素材を組み合わせて作られています。また、今日作られているオープナーは、ステンレスなどの劣化しにくい素材を用いることがほとんどです。しかし今展では、あえて『鉄』のみで作られ、なおかつ長い時間を経て変化した『OPENER』に焦点を当てました。
 長年道具として愛用され、塗装が剥がれ落ち、錆びることで、より明確になった、素材とデザインの十全さをご覧ください。

| 関連書籍 |
今回、「BANKO archive design museum」から、第3回目の企画展にあわせて、「OPENER−抜く道具とその周辺のもの−」展の図録を刊行します。長年道具として愛用され、錆びることによってより明確になった、『鉄』が持つ美しさとデザインの十全さをお楽しみください。

|案内状|
   

open:am11-pm18:00 close:
火・水曜日
 tel/fax:059-324-7956
〒510-0032
三重県四日市市京町
2-13-1F web:www.banko-a-d-museum.com mail:info@banko-a-d-museum.com


Copyright(C) BANKO-archive-design-museum.All Rights Reserved.